オンラインキャバクラってどうなの?4つのメリットを徹底解説

新型コロナウイルスの影響で注目を集めるオンラインキャバクラ
今までのキャバクラの特徴は豪華な内装と綺麗なキャスト、さらには高級なシャンパンなど、どれも実際に店舗に行くことで楽しめるものばかりでした。

そのため、オンラインキャバクラをやったことない人からすると、
「キャバクラは実際に行くから楽しいんだ!」
「オンラインのメリットはあるのだろうか?」
このような声が聞こえてきます。

そこで今回の記事では、オンラインキャバクラ使おうか悩んでいる人のために4つのメリットを紹介します。

  • 料金が安い
  • 全国のキャストに会える
  • 会話がたくさんできる
  • コロナ対策しながらキャストを応援できる

オンラインキャバクラにもメリットはたくさんあります。是非参考にしてみてください。

オンラインキャバクラとは?

オンラインキャバクラは新型コロナウイルス対策として誕生した新しいスタイルの水商売です。今までの水商売では、お客さんが店舗に行き、キャストが隣に座って接客をしてくれました。しかし、新型コロナウイルスの影響で三密が避けられるようになり、密閉空間でキャストが隣に座って接客をする水商売は、ほとんどの店舗で休業や営業時間の短縮などがされました。
そして実店舗での営業ができなくなった店舗が行なっているのが、オンラインキャバクラです。オンラインのビデオチャットを使って、キャストとお客さんが話をすることで三密を避けて営業することができます。コロナウイルスの収束が見えない中で、水商売の新しい形として注目されています。

オンラインキャバクラメリット:料金が安い

オンラインキャバクラの大きな特徴の1つが料金の安さです。新しいサービスということもあり、かなり安い金額で楽しむことができます。
オンラインキャバクラの安さのポイントは2つあります。1つ目がセット料金の安さ、2つ目がドリンクの安さです。

オンラインキャバクラのセット料金

まずセット料金のですが、一般的にオンラインキャバクラでは1セット60分で3000円~5000円程度と言われています。実店舗のキャバクラのセット料金は地域によって大きく異なりますが、オンラインキャバクラの倍ぐらいの金額です。また、オンラインキャバクラにも延長の仕組みがあり、延長の金額は実店舗のキャバクラと同じように、フル延長がセット料金と同じ金額、ハーフ延長がフル延長の半額ほどになっていることが多いです。

オンラインキャバクラのドリンクについて

オンラインキャバクラでは実店舗にいかないため、自分で飲むドリンクは自分で準備をします。お店から自分のドリンク代を請求されることはありません。オンラインキャバクラが始まる前にコンビニ等で準備をしておきましょう。
一方でキャストが飲むドリンクは実店舗のキャバクラ同様にお客さんがキャストのために注文をします。費用はかかりますが、実店舗よりは安いことが多いです。実店舗同様にキャストにおねだりされることがあるので、事前に金額を確認しておくことをオススメします。

オンラインキャバクラメリット:全国のキャストに会える

オンラインキャバクラの2つ目の特徴が全国のキャストに会うことができる点です。今まで会うことができなかった憧れのキャストとも簡単に話をすることができます。
実店舗のキャバクラであれば実際に店舗にいかなければならないため「移動」という制約ができてしまいます。そのため、自分の行動範囲内にあるキャバクラにしか行くことができません。しかし、オンラインキャバクラはスマホやパソコンを使って、どこからでも利用ができるため、距離が遠いキャバクラのキャストにも簡単に会うことができます。

出張中しか会えない地方のキャストにいつでも会える

出張が多いサラリーマンなどで各地方のキャバクラにお気に入りのキャストがいる場合も多くあります。出張で家を離れる隙にキャバクラへ行き、ハメを外しています。出張でその地方に行くこととキャバクラでお目当のキャストに会うことが毎回のルーティーンになる人も意外と多いのです。
今まで出張でしか会えなかったキャストにもオンラインキャバクラを使うことで気軽に会うことができます。しばらく出張がない場合などでも定期的に話をすることができます。
また、出張前にオンラインキャバクラを使って、実際に行くキャバクラのキャストをチェックすることも可能です。初めて行くエリアで、どこのキャバクラに行ったらいいのかわからない場合に、オンラインキャバクラを使うことで下調べができます。貴重な出張の機会を無駄にしないようにオンラインキャバクラを有効活用することができます。

オンラインキャバクラメリット:会話がたくさんできる

オンラインキャバクラではお客さんは自宅などから参加するため、周りの人を気にする必要はありません。また、BGMや他人のカラオケもないので二人きりの時間を過ごすことができます。そのためキャストと思いっきり会話を楽しむことができます。
実店舗のキャバクラでは会話が続かなかったら、雰囲気でごまかしたり、カラオケに逃げることができます。しかし、オンラインキャバクラでは、会話が全てになるためキャストも会話に力を入れています。普段は聞けないような深い話が聞けるかもしれません。会話を楽しみたい人はオンラインキャバクラを使ってみてください。

オンラインキャバクラメリット:コロナ対策をしながらキャストを応援できる

新型コロナウイルスの関係で営業自粛を続ける店舗が多い中で、生活が厳しくなっているキャストが多くいます。水商売だけで生活をしてきたキャストは無職の状態が続いています。そんなキャストを応援したい気持ちがあるお客さんが、コロナ対策をしながらキャストを支援することができるのがオンラインキャバクラです。コロナウイルスの収束は先が見えない状態になっています。自粛はするべきだけど「キャストとお話がしたい」「キャストを助けてあげたい」と思っている人はにとっては嬉しいサービスです。

メリットを理解してオンラインキャバクラを使ってみよう

今回の記事ではオンラインキャバクラのメリットを紹介しました。オンラインキャバクラはできてすぐのサービスであるため、まだまだデメリットも多くあります。しかし、新しいサービスだからこそ値段も安く、人気のキャストと気軽に会うことができます。新型コロナウイルスの影響で水商売に大きな影響が出ています。自粛ムードの中で、なかなか実店舗のキャバクラに行くことができない人は是非試してみてください。
さらにオンラインキャバクラは今後の水商売の新しい形とも言われています。今後どのように進化していくのか一緒に見守りましょう。

関連記事

  1. 【キャストインタビュー第二弾】さやかさん(CLUB VISION)

  2. 【キャストインタビュー②】えいみさん(リモートキャバクラRimo)

  3. 【キャストインタビュー】さやかさん(CLUB VISION)

  4. 実際に体験してみよう!オンラインキャバクラで事前に準備する6つのもの

  5. 【キャストインタビュー①】えいみさん(リモートキャバクラRimo)

  6. CLUB VISIONの店長さんにインタビュー!!